塔子さんによるお知らせ

ばいさまの緩い解説

 ←長らく… 
チャイナわからん!という反応をなんとなく受けるのでなんとなくばいさまのゆるい解説をします。

時代は?盛唐です。玄宗の治世が712~756年です。日本だとまだ遣唐使が廃止されてないころです。奈良時代です。

場所は?長安、今の西安が舞台です。都です。ちなみに洛陽は?というと洛陽は古都で第二の都市です。そして興慶宮は玄宗が遊んだり仕事したりする家です。わりと新築です。

安史の乱って?安禄山の乱って教科書にありませんでした?安禄山とその部下がやらかした乱です。結果として燕という国を建国します。息子に殺されます。

安禄山って?胡人とは要は外人さんということです。六か国語しゃべれたらしいよ。やばくない?

楊貴妃って?本名は玉環。でも中国人は本名は諱だよなぁ、呼ばれないよなぁ、字だよなぁ…と思いいつつ諦めて本名で呼びました。この中で一番有名人だから調べよう。蜀の田舎娘(自称)、なのでライチが好き。

玄宗そんなにクズ?そうでもないです。政治も頑張ったし、最後長安から逃走するときも貴重品わざわざ置いて行って泥棒の被害が民衆に及ばないようにしたよ。

高力士って?宦官が政治をやりはじめた親玉みたいな人。安禄山の昇進も楊国忠の昇進もこいつのせいで、楊貴妃を連れてきたのもこいつのせいなので、安史の乱がこいつのせいで、唐の衰退がこいつのせい。でも玄宗は君がいないと家で眠れない的なこと言ってるんで信頼を得てしまったのだ。裏の官房長官と書かれがち。参考文献にこいつが主人公の小説があるので読むといいよ。お菓子が美味しそうな本です。じいさんです。

梅妃って?唐の書物には全く出てこない、南宋の時代に書かれたらしい本に出てくる完全にフィクションの女性です。頭がいいという設定を使いました。

紅桃は?たしか楊貴妃か梅妃の侍女だった長生伝あたりに出てきたやつを連れてきた。ホントの紅桃はいたの?…さぁね。

華清宮って?温泉のある別荘。美人の入浴シーンはどの時代も共通。

道士って?道教の尼さん。正確には尼さんだけの名詞があるけどまあいいやろ。玄宗の苗字が李で、道教の開祖も李さんなのでよく信仰されたとか。中国の文化や風俗、習慣がわからないのは儒教と道教と読みが一緒の漢字の洒落がわからないことに由来してると思う。

歩揺ってカンザシって?ゆらゆらがついてるやつと無いやつで漢字が違うのだ。

妃嬪って?お姫様上から何人みたいなまとめた言い方。正何位とかあるんだけどそこまではわからなかった。玄宗は後宮にめっちゃ行ったりはしなかったらしい。たぶん。

鞦韆って?ぶらんこです。金瓶梅曰くエロいスポーツらしいです。理由はたぶんフラゴナールのぶらんこといっしょ。


襦裙って?ブラウスとスカートのこと。この時代はそこそこ寒いのに薄着でセクシーなのが流行った。近代旗袍とならんで可愛い時代だと思っている。


健舞って?早いテンポの当時の現代風のダンス。


少し前の女帝とは?則天武后だよ!これはこれでふぁんびんびんさまのドラマがあるので見たいですね!びんびんさまは綺麗!!!!!


なんかもっと必要なことあったら教えてください。



スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 日記:霧夜
もくじ  3kaku_s_L.png 日記:唯奈
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 頂き物
         
長らく… ←長らく…   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【長らく…】へ